脳の活性は、文字を書くという行為からはじまる

脳を活性化させるには、どうすればよいか。

人には、考えるという行為、習慣を持つことでしょう。

そうすれば、脳は、シナプスという電気を張り巡らせるように働くとか。

意外にも、脳は、アナログです。

さらには、よく言われるのは、ノートに文字を書くということ。

kaminikaku01.jpg

今の思い、考えていることをノートに書くということです。

紙に書くと願い事が叶うとか言われます。

これに対して、全く科学的でないからといって、
バカにする人がいますが、そうでもないようです。

人は、かなり昔から、書物から、考えてきた歴史がありますから。

文字を通して思考してきたということも事実ですからね。

日記を書くことで、頭の中がスッキリするとか言われますが、
これも、文字を書くことによって、思考ができるようになることの一つ。

そして、この書いた文字を毎日、毎日、見ることによって、
脳が、そうなるように、体全体へ、発信していくようになる。

そういうような表現になるようです。

何故か、脳は、そのような事が実際に起こるということ。

これは、多くの人が、本にしたりしていることですからね

そういう意味では、今、スマホの普及で、文字を書かなくなったことは、
考えるということを、やらなくなった人が、増えてきたということかもしれません。

スマホで文字を多く読むようになっていても、
そこに、「思考」考えるという行為を、していないと、

単なる、その情報の真偽など関係なくして、
その知識に反応するだけの人間になっていく・・・という怖さがあるように思うんです。




日産自動車のEV化への舵取りは、近未来を感じさせるもの

日産自動車は、系列の部品メーカーの「カルソニックカンセイ」を売却したとのこと。

この事の内容で、関心があったのは、
何故、日産は売却したのかということ。

ニュースからは、三菱自動車の傘下への手当するお金を
融通するということをいっていましたが、
さらに、今後の車業界の動向をも示唆していまいたね。

それは、今後の自動車は、EV化されていくということですね。
いわゆる、電気自動車です、簡単に言えば。

evcar01.jpg

世界的にも電気自動車へのシフトへと動いていますね。

トヨタもようやく動いているし。

ガソリンによって、動く自動車での
内燃機関の仕組みは、とっても難しいですよね。
だから、系列部品メーカーは、お抱えというものでしたが、

これから流行る電気自動車では、そんな複雑なエンジンが不要ですから。

そうなると、大きな工場で車を作らなくても
町工場でも充分車は作れます。

そうなると、もっと違う箇所で勝負をしていかないといけない
ということになります。

日産自動車は、もうそこにある近未来の自動車によって
大きく自動車業界が編成になることを予想しているということでしょう。

だから、家電量販店が自動車を売っても少しも変ではありません。
そういう時代だということですね。


高齢化社会とスマホ

高齢化社会へまっしぐらな日本。
何が問題かといったら、まず、社会保障費の増大でしょう。

100saiizyo01.jpg


お金が年々掛かり過ぎることです。
でも、政治家は、あんまりこういうことを言いません。
支持者、確かな支持者ほど、高齢者だからです。

毎年、1兆円ほどずつ増えていくこの社会保障費の増大に、
メスを入れる人がいません。

評論家だけですね、いっているのは。

でも、人間、健康で生きている時間が
どれだけ長くできるかが、今後の大きな課題として
残っていくんでしょうか。

長く生きれば、それ分だけ、お金がかかるという時代。
思っても見なかった時代の空気、です。

世の中が、グローバルになっていけば、
なんでも良くなっていくという・・・・・思い込み、
そう信じていた人・・・・、

でも、そうではなかったような気がします。

グローバル化という一面は
良いことばかりマスコミ等は、言っていることが多いですが、

反面では、厳しい現実がありますね。
便利は不便です。

なんでも機械、家電ひとつとっても、いいですが、
時間があっというまに、料理ができたり、時間が短縮しても、
その余った時間で、一体何をやっているんでしょうか。


スマホとSNSで、世の中、かなりというか、
大きな革命的に社会が変わりつつあるのが、
わからない、受け入れたくない、・・・・そういう人が
、デジタルデバイトとして、・・・・。


こんな、世の中、哲学が、人に優しいものがないと、
機械とか、便利なものを扱う人は、
とてつもなく、人に対して、ドライ的な面でしか、見ないように
なっていくのではないか。

高畑淳子さんの謝罪会見であえて違和感を感じたこと

高畑裕太容疑者が逮捕された件では、は母親である高畑淳子さんが謝罪会見を
一時間余り立ってされていたのをテレビでみていて、居た堪れない気持ちでした。

takahatakaiken01.jpg

息子のためにここまでやるのかと、・・・・・大変だなという思いと、
そこまでやる必要があるのかというの入り混じった複雑な気持ちでした。

でもなんか、違和感があって言葉にできなかったんです。

ダウンタウンの松本人志さんが「ワイドナショー」で、言っていたことで
とっても同感でしたので、あえてこことに書いておきたいです。

はじめに、同番組が始まって以来、「一番ぐらいきつい事件」とコメントした。

息子さんに対しては「若いでしょう。急に売れ出して…、そういうときは人として大事な時期。
気持ちと身体がシンクロしていないと思う」と述べている。

次に高畑淳子の会見については、「厳しめにいうと」と前置きしながら、
「もう少し息子を怒らないといけないと思う。
一緒に乗り越えていこうね、というコメントでは…。
しっかり、怒りを出さないと…、
こういう風に育ってたのか、この先もそうなのかな、と思ってしまう」と、
母の甘さを指摘していた。・・・・・というものです。

ここです、ここが違和感を感じていたんですよね。

コレは、人前で話をするべきでないのではないか。
言っておきながら、自分で自分のことを、またすいません、すいませんといって、
人前で言うべきではないと思うんですが。。。などどいっているんですよね。

被害者がいる以上、息子をあえてでも、怒りを込めて言うべきだったのではないか。
母親としてではなくて、女性として・・・・・言うべきではなかったのでは?

高畑淳子さんは、息子さんの甘さが、今回の事件を引き起こした原因のように
質問に答えていたようでしたが、

自分の甘さが、ああした、自分で言い訳のようなことを言いながらも、
母親として・・・・・言っていましたね。
だから、違和感を感じていましたね。

だった、被害者女性の立場にたって配慮が足りなかったのでは・・・。
この謝罪会見でも、事前に連絡してあったのかどうか。

一方的に、甘やかして育てた息子のしたことに
ただただ、動転してしまっていて、業界の人に向けて
多大なご迷惑をお掛けして・・・という自分の周りの人に対しては
とっても気を使っているのだけは、伝わってきたんですよね。

謝罪会見は、業界関係者への方へ顔を向いていたということです。

被害者女性には会えなかったということですので、
その時点では、何も言えないことだったのでしょうが。

つまりは、母親としての会見だけならば、
一般の人、あえて芸能人・有う名人ではないということならば・・ということです。

まっちゃんんが言うように,
女性として、息子のしたことに対して
怒っているという感情をもっとあってよかったのではないか。

親子関係の言葉のやり取りなんんか、特に会見する必要もないでしょ。

それよりも、伝えなければいけないことは、
被害者女性への謝罪がまず先で、一にも二にも、これが先です。

これが、二の次のような伝わったしまったことが
違和感が無くならないことだったと気づきました。

ポケモンゴーのプレーヤーでルール無視する人は、即刻逮捕へ

スマホのアプリでポケモンゴーが、7月の22日から日本でも配信
されてかた、今日で4日だけど、反響は大きいですね。

pokemongo001.jpg

無料アプリということもあってか、
今日現在でも、スマホのアプリダウンロード画面では
既に5,000万という数字がありました。

ただ、この短い間でも、テレビで取り上げることもあってか、
ルール無視のプレーヤーが増えていますね。

歩きスマホが危ないよね・‥・と言っている傍から、
今度は、ミニバイクに乗って、道路交通法違反で検挙されているとか、
そして、さらには、自動車を運転中にポケモンゴーをやっていたとか、

みんな、それって、やっちゃいけないことだよね・・と
声を高くいいたいですね。

それって、凶器を運転していることになりますからね。

自分だけで、やっていて、他人に迷惑をかけないのなら、
どれだけやっても、誰も文句なんかいいません。

でも、歩きスマホでポケモンゴーは、絶対危ない!です。
まして、ミニバイクとか、車に乗ってとか、言語道断でしょう。

みんな、人に怪我をさせて、責任とれるのか?

少なくても、ポケモンGOとは何かを知っておいた方がいいよね
ポケモンGOの予習に最適と言われいます。