車は、ますます軽自動車へと乗り換えられる

車の買い替えをしたんですが、思い切って、軽自動車にしました。
それも、中古車です。

あえて安全とかの面では、少し不安です。
しかし、どうしても今後の維持費のことを考えると、軽自動車に
辿り着きました。しょうがないです。

保険など、税金とかを考えると、維持費が絶対的な固定費として
かかってきますので、家族のことなど、ライフプランが変わってくると
それでも、利用価値は、十分かと考えました。

それにしても、維持費のことは、税金のことをよく考えると
ますます皆、軽自動車へといくようですね。

経済の景気の先行きも、あてにならないなどで
不安だらけでは、若い人などは到底車を持つことを考えられないでしょうね。

そりゃ、スポーツカーとか高級車も売れているみたいですが、
それも一部の階層の人たちですね。

多くの人は、ますます、格差が広がっていくように思えてなりません。

先日も、車のディーラーの人と話していてそう思いました。
中古車に限っていえば、いまは、3ナンバーの車は、売れないんだそうです。
燃費は悪いし、税金も高いですからね。維持費を考えれば、かなりキツイでしょうとのことで、
今は、普通車から多くの人が軽自動車へと乗り換え、買い替えをしているとのことでした。

税収のことを考えるとなかなか一気に替えるのは難しんでしょうが、
でも、車の税金は、かけすぎでしょう・・ね。
一体、何時の時代の状況に合わせて、車をまるっきりの贅沢品として扱って
税金の対象にしているんでしょうか。

もはや生活の一部にでもなっているのが、現状なのにね。