スマホは電話でなくUNIXパソコンって、どういうこと

ホリエモンドットコムで、堀江さんは、次のコメントを寄せている。
「スマホは電話でなくUNIXパソコンなのだ。」・・と。

sumahopctabure01.jpg

電通のやっていることに対してのコメントですが、
今は、スマホが生活のインフラになりつつあることを、予測しての発言でしょうが、
今後、スマホファーストの時代へなっていく・・というよりもうなっている。

スマホによって、情報を取れるということは、自ずと消費するスタイルが変わってくる
んですよね。

消費行動が、一人ひとりのより適して行動が行われるようになる。
はずでしょうが、大方はそうなんでしょうが・・、

みんなスマホだけでの情報収集による選択していると、同じような行動を
取ることになるということですね。

みんなに一斉に伝えるには、ものすごく威力を発揮しますが、

果たして、消費行動まで、同じような行動になっていくというのは、
どうなんでしょうか。

権力者のいいかもになる可能性は多いにあるんですね。

やはり、一人ひとりの考えて使えるかどうかにスマホの活用はかかっている
といっても過言ではないと考えるんです。


スマホだけで、自分の選択肢を選んでいくと、ちょっとこわい社会でしょう。

スマホは、電話でもなくて、最早、パソコンなんですからね。
電話機能は、付属みたいなもの・・・・です。

スマホ、タブレット、パソコンの3つを生活のなかでいかに活用していけるか、
または、使いこなせていけるかが、生活の質を上げていけるかどうかの差に
なっていくんでしょうね。