上杉鷹山をケネディが最も尊敬する理由

上杉鷹山といえば、米沢藩の藩主として飢饉の時に まれにみる藩内の人が飢え死にすることなく救ったということが 一番よく知られています。 上杉鷹山をケネディが尊敬する日本の指導者として挙げていた ことでより多くの日本人が知ることになった経過があります。 上杉鷹山について正しく知っている日本人はすくないのでは ないでしょうかね。 為せば成る 成せねばならぬ何事も 成ら…

続きを読む

人を育てることを中心の日本に

今こそ、日本は、人を育てることを根底にした 社会にするための組織作りをあらゆる機会を通して やっていくべきでしょう。 韓国の張万基会長が、書かれた本で、 「奇跡を呼び込む、人」には、今の日本に足りないものが ズバリかかれ要るように思います。 張万基会長のいうには、松下幸之助氏の経営理念こそが、人材を 育ててきたキーポイントと言われていますが、やはり人を育てるには 教育理念…

続きを読む

人を励ます歌や言葉への思い

励ますには、詩・歌・言葉などで、出来るんですね。 人は、歌や言葉によって励まされ、立ち上がることができる。 どんな窮地に陥っても、立ち上がることができる。 人の声・・・歌う声とメロディによって、人のこころを 打つことができる。 人が紡いだ言葉で、励ますことができる。 閉塞感に覆われた社会でも、自分に出来ることは何かを思い悩む時 でも、必ず突破でき…

続きを読む

最高齢超える年齢の不明者は、まだ増える?

高齢者の所在確認がとれないことで、 テレビで連日取り上げられています。 東京足立区の事件発見以来、全国でも 調査中ですが、現在のところ、 70人もいるそうです。 お役所仕事とは、よくいったものですね。 法的には、何ら問題ないその行動でも 多くの国民が納得いかないでしょう。 ずばり、行政の行動には、心がないからですね。 なんための法律なのかが わからない…

続きを読む

わかめも偽装ですか?

「ふえるわかめちゃん鳴門」という理研ビタミンから 販売されている商品が、なぜか中国産混入の可能性があるとの ことですね。 まだ、食品偽装があるんだあ・・というのが感想ですね。 どこで、どうなっているのか、わかりませんが、 日本の食卓は、すでに中国産を除いては、ありえないのかも しれませんね。 食品管理は、難しい局面にきているのかも しれません。 複合汚染みた…

続きを読む

米消費の救世主になるか

三洋電機が、この度米粒をつかった、ぱんならぬ、ゴパンなるものを つくりましたね。 まあ、年々お米の消費量が、減っている状況ですが、 この機械は、米粉ではなくて、普通に家庭にあるお米を 機械にいれて、お米のパンをつくるものなんですね。 こういうものがでれば、またお米の消費量も伸びるのかも しれませんね。 でも、価格が、5万円とは高すぎですね。 作る時間も、4時間かか…

続きを読む

相撲番組ネット配信せず 

大相撲は、以外に人気があるようで、こんな不祥事続きの相撲でも にわかファンなどが、名古屋へ集まっているんですね。 なるほど、日本人だなと思いましたね。 普通は、こういう時は、お仕置きするような空気で やるべきなんでしょうが、日本は、そうではないんですね。 昔からの島国根性という面の一部ですが、 水に流してきたんですね。 それは、島国で生きていくうえでの智恵ではな…

続きを読む

25歳で総資産1億円超える歩んだ道とは

25歳で総資産を1億円を持った男がいたということを 多くの人は知らないでしょうね。 世の中には大人になってから大成して大金持ちになった人は 多いけど、若くしてお金を持った人はあまりいないでしょうね。 現在でも世界最大の投資会社をの経営者である人こそ、 そうです、ウォーレン・バフェットという人です。 そのウォーレン・バフェットが、若いときに歩んだ道とは、 どうなん…

続きを読む

琴光喜が釈明で「仲間かばうため」

大相撲の野球賭博問題では、とうとう力士の解雇問題まで発展して しまったようで、発端の琴光喜が、あらためて、釈明の会見をしたようです。 やはり、当初は、仲間にも迷惑がかかるので、偽証するしかなかったようです。 大獄親方の分を肩代わりするかたちで、口止め料350万円を支払ったのも、 仲介の人とは、あまりしらないので、琴光喜が自分でしたとのことでした。 相撲は、純粋に…

続きを読む

楽天、社内の公用語を英語に

楽天、社内の公用語を英語にするとのことです。 楽天が英語で社内は話すんですね。 楽天の三木谷社長が、英語を12年中に社内公用語にすると 発表しましたね。 ユニクロに次ぐ発表でしょうかね。 日本でも有数の会社が、少子高齢化で今後の日本国内だけの販売では 売り上げアップも望めないこともあり、世界戦略の上からも、英語で 社内で効用化していかないと、海外での展開も無理という…

続きを読む